ブッチ

ブッチは月いくらかかるの?体重別の適正量や最安値で買う秘訣を紹介

ブッチは月いくらかかるのか
・ブッチは1か月でいくらかかるの?
・うちの犬だったら1か月でどれくらいのブッチが必要なの?
・ブッチの値段が高いからお得に買う方法を知りたい!

本記事ではこのような悩みを解決できます。

 

本記事の要点

  • ブッチは月17,000円~130,000円で買える
  • 公式サイトから定期便を利用すれば2,574円/2kgでお得に買える
  • 値段が高い場合は2kgの袋をまとめ買いするのがおすすめ
  • まとめ買いなら個別で1袋ずつ買うより約800円も安くなる

 

ブッチは食いつきやすく、健康に良いと評判なドッグフードなので、愛犬に食べさせてあげたいですよね。

しかし、1か月丸々ブッチで済ませようと思ったら、どれくらいの費用がかかるのか飼い主として気になりますよね?

 

そこでこの記事では、ブッチを1か月買うといくらかかるのか犬の体重別に紹介していきます。

最後まで読むとブッチをお得に購入する裏技もわかるよ!

 



 

目次

ブッチが月いくらかかるかは給与量で変わる

ブッチが月いくらかかるかは給与量で変わる

ブッチが1か月いくらかかるのかは、給与量次第でいくらでも変わります

たとえば、小型犬と大型犬では食べる量が違うので一概に月いくらとは言えません。

じゃあどうやって、ブッチが月いくらかかるのか計算すれば良いの?

 

ブッチの計算するために把握すべきなのが以下の2点です。

  • ブッチの価格
  • ブッチの適正量

では上記の2点について紹介していきます。

 

ブッチは通常価格2,860円/2kgで購入できる

ブッチは公式サイトから購入すると2,860円/2.0kgで購入できます(送料を除く)。

安価なドッグフードと比べると高いですが、評判の高いドッグフードの中だと安い方です。

通常価格
ブッチ 2,860円/2.0kg
モグワン 4,356円/1.8kg
このこのごはん 3,850円/1.0kg
カナガン 3,960円/2.0kg
UMAKA 5,478円1.5/kg
ナチュロル 2,600円/800g
アランズナチュラル 4,708円/2.0kg

 

上記はドッグフードの中でも人気の商品ですが、その中でもトップクラスに安くなっています。

「1か月にかかるドッグフード費を節約したい」という人にはブッチがおすすめです。

2,860円でも高いという人は「ブッチをお得に買う2つの秘訣」を参考にしてね。

 

犬に与えるべきブッチの適正量を計算する方法

愛犬に与えるべきブッチの量を計算する式は以下のとおりです。

ブッチの適正量を計算する方法

  1. 体重を3回かける
  2. ステップ1で出た数値に√(ルート)を2回かける
  3. ステップ2で出た答えに70をかける
  4. ステップ3の答えに「係数」をかけると1日の必要なカロリーが出る
  5. (ステップ4の答え÷フード100gあたりのカロリー量*×100)で計算すると給与量が算出される

※ブッチは100gあたりのカロリーが約116kcal

係数 倍数
生後4か月以内 3.0
生後4か月~成犬 2.0
成犬 (避妊・去勢)なし 1.4〜1.8
成犬 (避妊・去勢)済み 1.6
肥満気味の成犬 1.0~1.2
減量が必要な成犬 1.0
シニア犬 (避妊・去勢)なし 1.4
シニア犬 (避妊・去勢)済み 1.2
思ったより複雑でわかりづらいわね。

 

ブッチの給与量をよりわかりやすくするために、10kgの成犬(避妊・去勢なし)を具体例として計算してみますね。

10kgの成犬(避妊・去勢なし)に与えるブッチの量

  1. 10×10×10=1,000
  2. 1,000√√=5.6234...
  3. 5.6234...×70=393.638
  4. 393.638×1.4=551.0932
  5. 551cal÷116kcal×100=475g

※ブッチは100gあたりのカロリーが約116kcal

 

10kgの成犬(避妊・去勢なし)だと1日に与えるべき給与量は約551kcalです。

ブッチを与える場合は475g与えれば良い計算となります。

ブッチを買うときは、上記の計算表を使って必要な量を計算すると良いのね。

 

ブッチが月いくらかかるか犬種ごとに適正量を計算

ブッチが月いくらかかるか犬種ごとに量を計算

ブッチ月いくらかかるのか犬のサイズに分けて紹介していきます。

犬のサイズ別に見るブッチの量

  • 超小型犬の場合
  • 小型犬の場合
  • 中型犬の場合
  • 大型犬の場合
自分が飼っている犬のサイズでチェックしてみてね。

 

超小型犬の場合は月17,000円程度かかる

体重が4kg~5kgの場合は超小型犬にあたります。

具体的に言うと以下の犬種は超小型犬です。

超小型犬の例

チワワ、トイプードル、パピヨン、ボロニーズ、ポメラニアン、豆柴、マルチーズ、ヨークシャーテリア

 

仮に5kgの超小型犬(成犬)だった場合、

  1. 体重×3回:5×5×5=125
  2. ①の答え×√√:125√√=3.343...
  3. ②の答え×70:3.343...×70=234.01
  4. ③の答え×係数:234.01×2=468.02
  5. 1日に必要なブッチの量:468÷116kcal×100=403g

となります。

 

5kgの超小型犬(成犬)は1日に403gのブッチが必要なので、30日にすると約12kgです。

ブッチは2kgで2,860円なので、2,860円×6袋=17,160円かかります。

ブッチだけを与える場合は、超小型犬でもなかなかお金がかかるわね。

 

小型犬の場合は月22,000円程度かかる

成犬時の体重が10kg未満の場合は小型犬にあたります。

具体的に言うと以下の犬種は小型犬です。

小型犬の例

パグ、シー・ズー、ミニシュナウザー、ボストン・テリア、ペキニーズ、ミニチュア・ダックスフンド、狆、キャバリア

 

仮に7kgの小型犬だった場合、

  1. 体重×3回:7×7×7=343
  2. ①の答え×√√:343√√=4.3035…
  3. ②の答え×70:.4.3035..×70=301.24
  4. ③の答え×係数:301.24×2=602.49
  5. 1日に必要なブッチの量:602÷116kcal×100=518g

という結果になります。

7kgの小型犬(成犬)は1日に518gのブッチが必要なので、30日にすると約15kgです。

15kgの場合はブッチ8袋が必要なので、2,860円×8袋=22,880円かかります。

 

中型犬の場合は月48,000円程度かかる

成犬時の体重が25kg未満の場合は中型犬にあたります。

具体的に言うと以下の犬種は中型犬です。

中型犬の例

フレンチブルドッグ、ビーグル、ボストンテリア、柴犬、ボーダーコリー、日本スピッツ、ブルドッグ

 

仮に20kgの中型犬だった場合、

  1. 体重×3回:20×20×20=8,000
  2. ①の答え×√√:8000√√=9.457...
  3. ②の答え×70:9.457...×70=661.99
  4. ③の答え×係数:661.99×2=1,323.98
  5. 1日に必要なブッチの量:1,323÷116kcal×100=1,140g

となります。

20kgの中型犬(成犬)は1日に1,140gのブッチが必要なので、30日にすると約34kgです。

34kgの場合はブッチが17袋必要なので、2,860円×17袋=48,620円

 

大型犬の場合は月130,000円程度かかる

成犬時の体重が25kg以上の場合は大型犬にあたります。

具体的に言うと、以下の犬種は大型犬です。

大型犬の例

ゴールデンレトリバー、シベリアンハスキー、ドーベルマン、スタンダードプードル、セントバーナード、ダルメシアン、秋田犬

 

仮に50kgの大型犬だった場合、

  1. 体重×3回:50×50×50=125,000
  2. ①の答え×√√:125,0√√=18.803...
  3. ②の答え×70:18.803...×70=1,316.21
  4. ③の答え×係数:1,316.21×2=2,632.42
  5. 1日に必要なブッチの量:2,632÷116kcal×100=3,053g

という結果になります。

50kgの大型犬(成犬)は1日に3,053gのブッチが必要なので、30日にすると約91kgです。

ブッチは2kgで2,860円なので、2,860円×46=131,560円かかります。

ブッチを1か月与える場合の費用を見てきたけど高いわね。なんとかして安く手に入らないものかしら?

 

ブッチが高い!取り扱っている店舗と価格を徹底調査

ブッチの取扱店舗と価格を徹底調査

ブッチの取扱店を調べてみると以下の結果になりました。

※左右にスクロール可能

店舗 価格 送料*
公式サイト 通常価格:2,860円/2.0kg
定期価格:2,574円/2.0kg
初回:3,000円/2.4kg
880円
Amazon 6,380円/1.6kg 無料
楽天 3,580円/2.0kg 無料
Yahoo!ショッピング 3,780円/2.0kg 無料
メルカリ 3,000円~4,000円/2.0kg 無料~1,000円程度

※地域によって異なる
※価格は2022年9月現在の情報

 

上記以外にもペットフード専門店で購入することもできますが、店頭だと確実にブッチを取り扱っていることもありません。

また、実店舗でも公式サイトより安い価格で販売していることもないので、最安値で買うなら公式サイトの定期便がおすすめです。

たしかに定期便の価格が圧倒的に安いわね!
関連記事
ブッチドッグフードの販売店舗一覧
ブッチドッグフードの販売店舗を網羅!一番お得な取扱店を紹介

 

ブッチの購入は公式サイトから定期便を利用すべき5つの理由

ブッチは公式サイトから定期便を利用すべき理由

ブッチは公式サイトから購入するのが最安値ですが、それ以外にも定期便を利用すべき理由があります。

ブッチを買うなら定期便がおすすめな理由

  • ずっと通常価格の10%オフで買える
  • お届け回数や頻度を調整できる
  • 送料がお得になる
  • 定期縛りがないので初回だけ試せる
  • 初回注文ならトライアル価格で買える

では定期便がおすすめな5つの理由を紹介していきます。

 

理由1.ずっと通常価格の10%オフで買える

ブッチを定期便で購入するメリットはずっと通常価格の10%オフで買えることです。

ドッグフートは消費するものだからこそ、少しでもお得に購入したいですよね。

通常価格と定期便でいくら違うの?

 

通常価格と定期便の価格の違い

超小型犬の場合

  • 通常価格2,860円×6(1か月)=17,160円
  • 定期購入2,574円×6(1か月)=15,444円

定期購入すれば、超小型犬の場合は1か月で1,716円もお得になるよ。

 

理由2.お届け回数や頻度を調整できる

定期購入ならお届け回数や頻度を調整できます

どんなコースが選べるの?

定期便のお届けサイクル

  • 2週間
  • 1か月
  • 2か月

愛犬の食欲によって調整できるよ。

たくさん食べる場合でも、2週間ごとに送ってもらえるなら安心だわ。

 

理由3.送料がお得になる

ブッチを公式サイトから購入した場合の送料がこちらです。

地域 送料(税込)
本州 880円
北海道・九州 1,100円
沖縄 1,870円

 

ブッチにはオリジナルアイテムとして「ブッチナイフ」「フレッシュキャップ」が販売されています。

オリジナルアイテム単体のみを購入すると「1,298円+送料880円=2,178円」かかってしまいます。

 

しかし、ブッチの定期購入を利用していれば、オリジナルアイテムとブッチを一緒に送ってくれます。

送料が1回分無料になるよ。

 

理由4.定期縛りがないので初回だけ試せる

ブッチの定期購入には定期縛りがありません。

通販の定期購入には「最低〇回は購入してください」という縛りがあることが多いです。

 

しかし、ブッチなら「〇回購入してください」というやっかいな縛りは一切ありません。

ちょっとお休みしたいときや、初回だけ試したいときでも自由に解約や中止などができます。

変更・中止・解約につきましては、発送の1営業日前の17時30分までにマイアカウントもしくはお問い合わせにてお手続きをお願いいたします。

引用元:ブッチ公式

定期コースを試して「次はいいかな」と思ったら電話1本で中止できるよ。

 

理由5.初回注文ならトライアル価格で買える

ブッチの初回注文ならトライアル価格で購入できます。

トライアルっていくらなの?

ブッチトライアル価格

  • 800g×3本で3,000円(税込)
  • 送料無料

 

ブッチは3種類の味が用意されていますが、トライアルセットなら3種類すべて試すことが可能です。

「愛犬がブッチを好んで食べるか知りたい」

「ブッチは種類が3つもあって、うちの子はどれを食べるのかわからない」という場合は、トライアルセットを利用してみてください。

\2.4kg分を3,000円で試せる/

ブッチ公式サイト

 

ブッチの月額費用をおさえるためにすべき2つのポイント

ブッチをお得に買うポイント

ブッチの費用をもっと節約したい場合は、以下のポイントをおさえて購入するのがおすすめです。

ブッチを最安値で買うポイント

  • 2kgで購入する
  • まとめ買いして送料を無料にする

続いてブッチを最安値で購入する2つのポイントを解説していきます。

 

ポイント1.2kgで購入する

公式サイトからブッチを2kgで定期購入すると、送料込みで3,454円です。

2kg以外はいくらなの?

 

ブッチの量は2kg、800g、600gの3とおりです(600gはジンジャー・トム「グリーン、ブルー」のみ)。

グラム 定期価格 通常価格
600g 910円 1,012円
800g 1,287円 1,430円
2kg 2,574円 2,860円

 

たとえば、800gのブッチを3本定期購入すると、3,861円+送料で4,741円になります。

800g×3=2,400gなので約2kgですよね。

800×3本のブッチを購入(3,454円)するより、2kgを購入したほうが1,287円お得になります。

同じくらいの量でも、約1,300円安くなるなら2kgで購入した方が良いわね。

 

ポイント2.まとめ買いして送料を無料にする

ブッチを6,600円以上購入すると送料が無料になります。

2kgのブッチを3本購入すれば、7,722円で送料が無料になる仕組みです。

 

仮に2kgのブッチを3回に分けて購入すると、定期便の価格(2,574×3)+送料(880×3)=10,362円もかかります。

ブッチをまとめ買いしたときと比べると約2,500円も開きがあるのでかなりお得です。

ブッチを買うときは2kg入りの袋を3本以上まとめて買うのが良いのね。

ブッチはお届け回数を調整できるから、上手に配送ペースを調整しよう。

 

ブッチを与える人なら見ておきたい4つのよくある質問

ブッチに関するよくある質問

ブッチのよくある質問を3つ紹介・回答していきます。

ブッチをたくさん与える予定の人はぜひ確認しておいてください。

 

ブッチしか食べないけど健康的に大丈夫なの?

ブッチはカロリー栄養バランスが優れたドッグフードなので、基本的にブッチしか食べなくても問題ありません。

ブッチに含まれる原材料

ビーフ(生)、ラム(生)、チキン(生)、大豆 、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)、玄米(破砕・ゆで)、魚油(オメガ3脂肪酸)、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)、ケルプ(海藻)

※ブラックレーベルの場合

犬の健康に必須なオメガ3脂肪酸も含まれているから安心ね。

 

どうしても栄養価が気になるならブッチをドライフードを混ぜる方法もあります。

ドライフードを混ぜると、さらに栄養バランスがよくなるのでおすすめです。

関連記事
ブッチとドライフードを混ぜる
ブッチはドライフードと混ぜるのもおすすめ!メリットや混ぜ方を解説

 

ブッチを食べなくなったんだけどどうすれば良いの?

ブッチを食べなくなった場合は以下の対処法を試してみてください。

ブッチを食べなくなったときの対処法

  • ほかの味を試してみる
  • フードを電子レンジやドライヤーで熱して香ばしいにおいを出す
  • ドライフードと混ぜる
  • トッピングを追加する
上記の方法を試せば興味を示してくれるよ。

 

もしどうしてもブッチを食べない場合は、一度ほかのフードに切り替えてみてください。

ブッチ以外も食べないときは病気の可能性も考えられるので、すぐに動物病院を受診しましょう。

 

ブッチが尿路結石に効果的って聞いたけど本当なの?

ブッチは以下の理由から健康を維持するのに効果的なドッグフードです。

ブッチで健康を保てるポイント

  • 水分量が豊富なので水分不足を防げる
  • 肉や野菜、魚などが含まれていて栄養バランスが良い
  • ミネラルが豊富なのでミネラル不足になりづらい

 

尿路結石は体内のミネラルバランスが乱れると起きやすい病気ですが、ブッチの場合はミネラルが豊富に含まれています。

そのうえ、ブッチはウェットフードで水分量も豊富です。

普段からあまり水を飲まない犬にもブッチは向いています。

ブッチで尿路結石を防げるわけではないけど、健康には良いからおすすめだよ。
愛犬の尿路結石が心配だからブッチを試してみようかしら。

 

ブッチってどのくらいもつの?

ブッチは開封後7日~10日以内に使い切るのがおすすめです。

開封7日~10日以内であれば新鮮な状態なので、食べても体調を崩すことはありません。

逆に開封してから10日はリスクがあるので与えないようにしましょう。

 

ちなみに未開封品に限って言えば、約9か月もちます。

賞味期限が長いとまとめ買いしても安心ね。

 

まとめ.ブッチは定期便なら月17,000円~130,000円で買える!

餌に食いつく犬

ブッチが月いくらかかるのか具体的な金額を紹介してきました。

本記事の要点

  • ブッチは月17,000円~130,000円で買える
  • 公式サイトから定期便を利用すれば2,574円/2kgでお得に買える
  • 値段が高い場合は2kgの袋をまとめ買いするのがおすすめ
  • まとめ買いなら個別で1袋ずつ買うより約800円も安くなる

 

ブッチが月いくらかかるのかは犬の給与量によって異なります。

超小型犬の場合は月17,000円程度ですが、大型犬になると130,000円程度が必要です。

 

「ブッチが高い!」と感じる場合は、公式サイトから2kg入りのブッチを3袋以上で買いましょう。

ブッチ公式サイトでは、6,600円以上購入すれば送料が無料になります。

1袋ずつ買うより送料800円分お得になるので、節約したい場合におすすめです。

ブッチを初めて購入する場合は、送料無料で3種類のブッチを試せるよ!

\初回3,000円でブッチを試す/

ブッチ公式サイト

 

-ブッチ