ビジネス・副業

副業せどりで月5万を稼ぐのは甘くない?達成する6つのコツを紹介!

副業せどりで月5万を稼ぐ
・副業せどりで月5万って稼げるの?
・副業せどりで月5万を稼ぐにはどれくらいの資金が必要になるの?
・副業せどりで月5万を稼ぐコツを知りたい!

本記事ではこのような悩みを解決できます。

 

本記事の要点

  • せどりで効率的に稼ぐには粗利益を高めることが大切
  • せどりで月5万円を稼ぐなら資金として30万円~50万円はほしい
  • せどりで効率的に稼ぐならリサーチは欠かせない
  • 効率的に稼ぐなら利益率より回転率が良い商品を狙おう

 

せどりで「安定的に月5万円は稼ぎたい」と考えている人も多いと思います。

ただ、闇雲に商品を仕入れて販売しても、その場では利益を出せたとしても継続的に稼いでいくことは難しいです。

そこでこの記事では、副業せどりで月5万を達成するためのコツについて解説します。

最後まで読むと副業せどりで月5万稼ぐためのポイントがわかるよ!

 

副業せどりで月5万稼ぐために知っておくべき粗利率の目安

せどりで月5万稼ぐための粗利率

せどりは「安く仕入れて高く販売する」ことで、その差益を得るビジネスです。

利益の計算式は「売上-(仕入れ+経費)=粗利」となり、売上から仕入れ額や経費を引いた金額が手元に残ることになります。

 

粗利率は「粗利÷売上×100」で導くことができ、せどりで安定的に稼いでいくためには粗利率を高めていくことが重要となります。

ちなみにせどりには以下の諸経費がかかってくるため、これらの額が粗利から差し引かれます。

せどりに必要な諸経費

  • 出品料金
  • 販売手数料
  • 配送料
  • インターネット回線費用
  • ガソリン代
  • ダンボール代
  • クリーニング代

 

たとえば、毎月5万円稼ぐ目標を立てて、毎月約2万5千円の諸経費がかかるとすると、月7万5千円の粗利が必要になります。

そして粗利率20%を確保できるとすると、月37万5千円の売上を継続的に出していかなければいけません。

 

最初から高い売上を出すことは難しいですが、リサーチの経験を積み重ねていくことによって、無理なく売上を伸ばしていけます。

まずはコツコツとリサーチ能力を身に付けていきましょう。

 

副業せどりで月5万稼ぐポイント6つ

副業せどりで月5万稼ぐポイント

副業せどりで月5万円を稼ぎたい場合は以下のポイントをおさえましょう。

月5万円を稼ぐポイント

  • 仕入れ用の資金として30万~50万円を用意する
  • スキマ時間を活かしてリサーチする
  • 実店舗やサイトを比較して利益の出る商品を探す
  • ポイント制度を有効活用して仕入れ値を節約する
  • 回転率が良い商品を取り扱う
  • 得意ジャンルの商品を扱う

では6つのポイントを解説してきます。

 

ポイント1.仕入れ用の資金として30万~50万円を用意する

まず、仕入れ用の資金を確保しなければ収益を出すための仕入れができません。

目安としては、30万~50万円の資金を用意するのが望ましいです。

 

せどりにあてる資金がない場合は、自宅にある不要なものをメルカリで販売するのもおすすめです。

また、資金を用意してもいきなり数十万円もの仕入れをするのは危険なので、最初は単価の低い商品を仕入れていきましょう。

 

仕入れに慣れてきたら徐々に仕入れ単価を上げていくことによって、効率的に稼げます。

特に高単価・高回転の商品を仕入れることができると、得られる利益が大きく跳ね上がります。

 

ポイント2.スキマ時間を活かしてリサーチする

せどりで利益を出すためには作業時間の確保が必須となります。

ただ、副業せどりは時間を確保することが大変なので、スキマ時間を有効活用していきましょう。

たとえば、通勤時間の30分、退社後の30分など、少しの時間であっても積み重ねていくことで安定的に利益を出せます。

 

このように、スキマ時間を活かしたリサーチを習慣化していきましょう。

ちなみに「Keepa」というせどりツールでは、グラフでAmazonの価格推移や出品者数などをチェックできます。

せどりツールを使いこなせると作業効率が上がるから試してみてね。

 

ポイント3.実店舗やサイトを比較して利益の出る商品を探す

せどりは価格差において利益を出すビジネスなので、リサーチすることが最も重要です。

実店舗やサイトで売られている商品の価格を丁寧に比較して、「どこで仕入れてどこで売れば利益が出るのか」という経験値を積み上げていきましょう。

 

リサーチを繰り返すことによって相場感が身に付いてくるので、より効率的に仕入れることができます。

まずは自宅や勤務先から近い店舗などでリサーチをしてみましょう。

 

ポイント4.ポイント制度を有効活用して仕入れ値を節約する

クレジットカードやYahoo!ショッピングを使えばポイント還元で仕入れ値を抑えられます。

商品自体の想定粗利率が10%でも、ポイント還元分を加えて想定粗利率が15%になるのであれば仕入れ対象になりえます。

 

ネットショップでセールが行われている際は、ポイント還元のキャンペーンも併用されていることが多いので狙い目です。

セールに関しては「ネットショップ セール」などのキーワードで検索すると見つけられます。

ポイント還元を利用したせどりは初心者でも取り組みやすいので、チャレンジしてみてね。

 

ポイント5.回転率が良い商品を取り扱う

回転率や利益率が良い商品を取り扱うことでキャッシュフローが良くなり、利益を積み上げていけます。

 

たとえば、「食品」は単価が低いものの回転率や利益率が良いです。

回転率が良いジャンルの商品を扱うことで、在庫を抱えることなくリスクを抑えながらせどりができます。

 

ちなみに「1商品で数万円の利益額を狙う」というせどり手法もありますが、こういった仕入れ方は慣れてきてから検討しましょう。

最初のうちは「回転率が良い商品のみ扱う」と決めてしまってもOKです。

 

ポイント6.得意ジャンルの商品を扱う

せどりはリサーチが何より重要なので、好きなジャンルから始めるのもありです。

嫌いなジャンルの商品をリサーチするのは苦行かもしれませんが、好きなジャンルであればリサーチも効率的に進められます。

 

まずは好きなジャンルでリサーチの経験を積んでいき、慣れてきたら他ジャンルへと広げていくと良いでしょう。

最初からオールジャンルで取り組んでしまうと、あまりの数にせどりそのものが嫌になるので注意が必要です。

最初は慣れるためにも好きなジャンルで取り組んだ方がよさそうね。

 

副業せどりで月5万を稼ぐ際の注意点3つ

副業せどりで月5万を稼ぐ際の注意点

副業せどりで月5万円稼ぐためにも以下の注意点を確認しておいてください。

副業せどりで月5万円を稼ぐときの注意点

  • せどり初心者はまず月3万円を目標にする
  • 利益率の高い商品はあまり狙わない
  • 月5万円を安定して稼ぐには時間がかかる

続いて3つの注意点をそれぞれ解説していきます。

 

注意点1.せどり初心者はまず月3万円を目標にする

「月5万円は厳しい」と思ったら、まずは月3万円を目標にして取り組んでみましょう。

月3万円をクリアできれば月5万円も見えてきます。

 

せどりは労働集約型のビジネスになるので、成果を出すためには作業量が必要です。

副業の場合は時間が限られますが、リサーチの経験を積んで仕入れにかかる時間を短縮させられます。

最初はとにかく時間がかかるので、丁寧にリサーチ力を向上させていきましょう。

 

また、せどりは知識がないと稼げないので、まずは勉強から始めてみることをおすすめします。

以下の書籍は特に初心者におすすめです。

上記の書籍ではせどりの基本から詳しく書かれているので、参考にしてみましょう。

 

 

 

 

注意点2.利益率の高い商品はあまり狙わない

利益率の高い商品は、売れると良いですが在庫になってしまうことも多いです。

特に中古品の場合は売れるまでの期間が長いので、最初のうちは利益額が少なくても高回転の商品を仕入れた方が良いでしょう。

 

利益率が高く回転率があまりよくない商品については、ある程度相場感が身に付いてから狙いましょう。

ちなみに、利益率が高い商品であったとしても、「3ヵ月以内に売れる見込みがあるもの」が仕入れ基準となってきます。

 

注意点3.月5万円を安定して稼ぐには時間がかかる

たとえ一度月5万円を達成できたとしても、毎月5万円稼げるとは限りません。

せどりは労働集約型のビジネスなので、作業をやめてしまうと売上もゼロになります。

 

ただ、リサーチの経験値や出品作業のスピードは確実に積みあがっていくため、時間をかければ時給は高くなっていきます。

作業が続けられずせどりを諦めてしまう人も多いので、まずはリサーチ作業を習慣化するところから始めてみましょう。

せどりで稼ぐならリサーチ力は欠かせないスキルのひとつだよ。

 

副業せどりに関するよくある質問3選

副業せどりに関するよくある質問

副業せどりに関するよくある質問を紹介していきます。

月5万円を副業せどりで確認する人はよく確認しておいてください。

 

副業せどりで月5万円稼ぐと確定申告が必要になるの?

副業せどりの場合は所得が20万円を超えたら確定申告が必要になります。

 

所得とは何かというと、1年間で得たお金から必要経費を差し引いた額となり、経費としては以下のものが考えられます。

経費として認められるもの

  • ガソリン代などの交通費
  • インターネットなどの通信費
  • ビジネスに関する備品
  • 商品発送費用

 

経費は仕事用とプライベート用の区別がつきにくくなります。

経費で計上したいものがある場合は、支出があった日付や金額などの記録を残しておきましょう。

 

副業せどりから独立してせどりで生きていくことはできるの?

副業せどりが軌道に乗ればそのまま独立することもできます。

ただ、独立はかなりシビアに考えた方がよく、Amazonの仕様が変わって収入がゼロになる可能性も見越しておきましょう。

 

せどりだけで生活する収入の目安としては「生活費の3倍の収入」となります。

たとえば生活費に20万円かかったとすると、毎月60万円の利益が必要です。

そのため、諸経費が2万5千円、利益率が20%とすると、毎月300万円以上の売上が目安のラインとなります。

 

目標の売上と利益が数か月間を通して達成できているのであれば、独立する際の目安はクリアできているといえます。

独立すると保険や税金も発生するから、ある程度貯蓄を持っていると安心だよ。

 

副業せどりの平均年収ってどれくらいなの?

副業せどりの平均年収は60万円ほどで、月5万円程度となっています。

独立すれば平均年収も上がりますが、まずは副業で経験を積みながら稼げる額を増やしていきましょう。

 

最初に月5万円の壁を突破できず、せどりを諦めてしまう人がとても多いです。

ただ、月5万円の壁を超えれば利益を大幅に上げて継続的に稼げます。

せどりで継続的に利益が出せるようになってきたら、外注することによって更にビジネスの規模を大きくすることも可能です。

 

まとめ.副業せどりで月5万円を稼ぐのはそこまで難しくない!

せどりで月5万稼ぐのは難しくない

副業せどりで月5万円を稼ぐ5つのポイントや注意点について紹介してきました。

本記事の要点

  • せどりで効率的に稼ぐには粗利益を高めることが大切
  • せどりで月5万円を稼ぐなら資金として30万円~50万円はほしい
  • せどりで効率的に稼ぐならリサーチは欠かせない
  • 効率的に稼ぐなら利益率より回転率が良い商品を狙おう

 

副業せどりで月5万円稼ぐことは決して難しくはありませんが、月5万円を到達するまでに諦めてしまう人が本当に多いです。

せどりはすぐに稼げるものではなく、収益を出せるようになるまである程度の経験と時間が必要です。

 

ただ、時間をかければ徐々に稼げるようになっていきます。

まずはせどりのコツを勉強して、リサーチのコツをつかみましょう。

\おすすめの勉強本をチェック/

 

リサーチのコツを把握したあとは、コツコツと丁寧に作業していきましょう。

月5万円を副業でせどりで稼ぐならスキマ時間を活かすことも大切だよ。

 

スポンサーリンク

-ビジネス・副業
-