浜学園

浜学園の偏差値50~55で目指せる学校とは?学力アップのコツも伝授!

浜学園の偏差値50~55で目指せる学校とは
・浜学園の偏差値50~55で目指せる学校ってどんなところ?
・偏差値50~55を抜け出せなくて困っている...
・浜学園の公開学力テストを上げる方法が知りたい!

本記事ではこのような悩みを解決できます。

 

本記事の要点

  • 浜学園の偏差値が50だと進める難関校はほとんどない
  • 偏差値が55~60になると有名な難関校に挑戦できる
  • 偏差値を上げるには浜学園の授業と課題をまじめに取り組むことが大切
  • 公開学力テストの対策がしたいなら過去問を入手して解くのもおすすめ

 

浜学園で偏差値が50~55という結果が出ても、実際にどの程度なのかわかりませんよね?

そこでこの記事では、浜学園の偏差値50~55で目指せる学校や偏差値アップの方法を解説していきます。

お子さんが中学受験を勝ち抜けるように全力で応援しているから、最後までじっくりと読んで参考にしてね。

 

浜学園の偏差値50~55だと目指せる学校が少ない

偏差値50~55だと目指せる学校が少ない

浜学園で偏差値50の場合、残念ながら浜学園がターゲットとしている難関中学校合格の可能性はかなり低くなってしまいます。

しかし、努力して成績を上げて偏差値が55までいけば、いくつもの中学校が受験候補校として挙がってきます。

浜学園の偏差値が55まで上がるとどんな学校に行けるの?

 

【男子向け】偏差値55で目指せる難関校

偏差値55で目指せる男子向け難関校

  • 六甲中学校(A日程)
  • 清風南海中学校(B入試・特進)
  • 大阪教育大学附属池田中学校
  • 広島大学附属福山中学校
  • 滝中学校
  • 清風南海中学校(A入試・特進)

 

【女子向け】偏差値55で目指せる難関校

偏差値55で目指せる女子向け難関校

  • 帝塚山中学校(1次B スーパー選抜)午後
  • 清風南海中学校(A入試・特進)
  • 清風南海中学校(SG入試・特進)
  • 帝塚山中学校(2次A・女子・スーパー選抜)
  • 清風南海中学校(B入試・特進)
  • 滝中学校
  • 帝塚山中学校(2次B・女子・スーパー選抜)午後
  • 広島大学附属福山中学校

偏差値が55もあれば、有名な難関校が受験候補として挙がっていますね。

浜学園の偏差値が55だと大きく希望が広がるのね!

 

浜学園の偏差値が60以上で目指せる学校

浜学園から偏差値55以上の学校に!

浜学園の偏差値が60を超えると名だたる中学校の合格が見えてきます。

偏差値60で目指せる難関校

  • 灘中学校(偏差値64)
  • 洛南高等学校附属中学校(偏差値64)
  • 東大寺学園中学校(偏差値61)
  • 西大和学園中学校(偏差値60~63)
  • 甲陽学院中学校(偏差値60)
  • 高槻中学校(偏差値60)

 

上記の偏差値目安は浜学園の公開学力テストなどで出された偏差値です。

ほかの塾や模試の偏差値と異なる部分もありますが、有名な進学校が並んでいますね。

うちの子も難関校に進んでほしいけど、今の偏差値だと厳しい。どうすれば偏差値を上げられるの?

 

浜学園の偏差値を上げる5つのポイント

浜学園の偏差値を上げる5つのポイント

可能性を広げたいなら以下のコツを手がかりにして、浜学園の偏差値アップを狙いましょう。

偏差値アップのコツ

  • 徹底的に塾と自宅学習をこなす
  • 受けるコースを増やす
  • 公開学力テストの過去問を受ける
  • 保護者のサポートを欠かさない
  • 家庭教師や個別指導塾を併用する

では5つの偏差値アップ術を具体的に紹介していきます。

 

ポイント1.徹底的に塾と自宅学習をこなす

ビジュアル検索クエリイメージ

浜学園の授業の質はとても高いので、日々の授業に食らいつくことが成績アップ一番の近道です。

具体的に以下のことを意識して勉強すれば偏差値アップにつながります。

偏差値アップで意識すべきこと

  • わからないところは授業後の質問で解決する
  • わからない課題は似ている問題を解いて本当にわかっているか確かめる
  • 学習計画表に従って家庭学習を着実に進める
  • 浜学園からの課題を全てやりきる

上記の4点を意識して日々の勉強に取り組んでみてください。

すぐに成果は出なくても、数か月後には偏差値アップが叶っているでしょう。

 

ポイント2.受けるコースを増やす

浜学園の偏差値を上げたいなら受けるコースを増やすのもおすすめです。

※左右にスクロール可能

コース名 内容 対象学年
マスターコース 浜学園推奨のコース
2か月ごとにクラス替えがある
小学校1年生~6年生
土曜マスターコース 土曜日のみ通塾するコース
4か月ごとにクラス替えがある
小学校2年生~6年生
特訓コース 最難関校の受験希望者向けコース
高度な授業や特訓を受けられる
条件を満たさないと利用できない
小学校1年生~6年生
Webスクール オンラインで授業を受講するコース
マスターコースや特訓コースの一部が視聴できる
小学校1年生~6年生

 

土曜マスターコースやWebスクールを受けていて、もっと成績アップしたい場合はスターコースに変更しましょう。

マスターコースなら授業時間も多いので、着実に知識を吸収していけば偏差値アップにつながります。

 

すでにマスターコースに在籍している場合は、Webスクールもプラスするのがおすすめです。

Webスクールなら帰宅してからじっくりと授業内容を振り替えることができるので、知識を定着させることができます。

コースを併用する場合は運営元に問い合わせてみてね。

 

ポイント3.公開学力テストの過去問を受ける

公開学力テストの過去問を解くと力がつきます。

過去問をこなせば、浜学園で出題される問題の傾向をつかめて勉強にもなるのでかなりおすすめの勉強法です。

 

しかし、浜学園の公開学力テスト過去問は公表も販売もされていません。

公開学力テストの過去問がほしい場合は以下の方法を試しましょう。

過去問の入手方法

  • 知り合いからゆずってもらう
  • インターネット上で購入する

 

浜学園の塾生だった人たちの中には、中学生になっても教材やテスト問題を保管しています。

知り合いに浜学園の利用者がいれば、お願いして貸してもらいましょう。

子どもの成長を応援する保護者同士、相談すればかなりの確率で貸してもらえるよ。

 

ツテがない場合は、ルカリかヤフオクで浜学園の過去問をゲットしましょう。

タイミングにもよりますが、複数出品されていることもあるのでチェックしてみましょう。

 

過去問を入手したあとは勉強するだけですが、試験を受ける際は以下の注意点をおさえましょう。

過去問を解くときの注意点

  • やる気をなくさないように必要な分だけ取り寄せる
  • 過去問に出題された問題が次の公開学力テストで出されることはない
公開学力テストだけでは偏差値アップにつながらないから気を付けてね。

 

ポイント4.保護者のサポートを欠かさない

浜学園に通って難関校を受験するには保護者のサポートは不可欠です。

保護者がやるべきサポート

  • 子どもががんばっている様子をほめて応援する
  • 学習計画表をチェックして家庭での学習が予定通り進んでいるか確かめる
  • 学習計画表どおりに進んでいない場合はその理由を一緒に探す
  • 暗記用のカードや内容をまとめた表などの補助教材を作成する
  • その他の受験の情報収集や送迎、生活や健康の管理なども行う

 

上記のことは積極的に取り入れるべきですが、逆にやってはいけないのが独自のやり方で学習を教えることです。

え!保護者が子どもの勉強を見てはいけないの?

 

浜学園には難しい問題もかんたんに解ける独自の解き方があります。

授業では問題の解き方を教えてくれる仕組みです。

保護者が浜学園と違う方法で教えると、どちらの方法を使えば良いのか混乱します。

保護者のやり方で教えると、どっちが良いのかわからなくなるので浜学園の力を信じよう!

 

保護者ができるもっとも大切なサポートは、一生懸命に学習に取り組んでいる子どもを全力で励まし応援することです。

できることは少ないけど、まずは応援することから始めるわ!

 

ポイント5.家庭教師や個別指導塾を併用する

浜学園に通いながら家庭教師や個別指導塾も利用するのはよく聞く事例です。

浜学園の指導方針や教え方を十分に理解している家庭教師や個別指導塾に出会えたら、偏差値アップの効果も期待できます。

 

家庭教師や個別指導塾に通うのは偏差値アップに効果的ですが、時間やお金もかかるので注意が必要です。

お金に関しては親の負担で済みますが、いたずらに勉強量を増やすとキャパシティを超えてしまいます。

 

あまり子どもの負担を増やしても意味がないので、浜学園以外の勉強法を取り入れるかどうかは慎重に考えましょう。

家庭教師や個別指導塾を導入する際は子どもとしっかり話し合って決めてね。

 

【目指せ偏差値60以上】浜学園の公開学力テスト成績アップ法3選

浜学園の公開学力テスト勉強法

浜学園の偏差値を決める公開学力テストで成績を上げる方法はこちらです。

公開学力テストで成績を上げるコツ

  • 最初に問題全体を把握して優先順位を付ける
  • 超難関問題は後回しにして回答を見直す
  • テスト慣れさせる

続いて3つのコツを具体的に解説していきますね。

 

コツ1.最初に問題全体を把握して優先順位を付ける

公開学力テストを解くにあたって重要なのは「優先順位付け」です。

たいていの小学生は試験スタートと同時に最初から必死に問題を解きはじめます。

最初から解くと問1が超難問だった場合に、そこで試験時間が終了するリスクがあります。

うちの子、絶対に最初の問題から解いているから最後まで終わらないんだわ。

 

最初の問題でつまずかないためにも、試験開始後30秒で全体を見通すように教えましょう。

30秒で全体を見て、以下のように問題の仕分けをやります。

問題の仕分け方法

A.今までに似た問題を解いたことがあってマスターしている問題、自分の得意な問題、正解できそうな問題

B.出るだろうと予想していた問題

C.ちょっと見ただけでは解き方が思いつかない問題

問題をざっとA、B、Cの3種類に仕分けして、出題順ではなくA→B→Cの順番に問題を解きましょう

解きやすい問題から取り組めば、着実に正答を積み上げていけるよ!

 

コツ2.超難関問題は後回しにする

浜学園の公開学力テストの超難関問題は「時間があったらやれば良い」と考えましょう。

超難関問題は全体のほんの一部なので、正直解けなくても大きく影響しません。

 

難しい問題を解くより、今まで解いた回答が本当に合っているかどうか見直す方が大切です。

拾える問題で得点をゲットしておけば、公開学力テストで良い成績を収められます。

確認の際は問題の読み間違いやケアレスを重点的に見ておこう。

 

コツ3.テスト慣れさせる

公開学力テストで良い成績を出すためには、テストに慣れることがとても大切です。

「今回は自信がないから公開学力テストを休もうかな」と考えてはいけません。

回数を重ねることで自信がついてくるので、テストは欠かさず受けてください。

 

もし浜学園のテストだけで不十分な場合は、日常的に時間制限を設けるのもおすすめです。

時間内で問題を解く力が身に付けば、本番でも落ち着いて回答していけます。

くり返しテストを受けて、テストを平常心で受けられるメンタルを身に付けるのが大切なのね!

 

まとめ.浜学園の偏差値50~55を突破して上位校への入学を目指そう!

浜学園の偏差値50,55から合格へ

浜学園の偏差値50~55で目指せる学校と偏差値アップの学習方法について紹介してきました。

本記事の要点

  • 浜学園の偏差値が50だと進める難関校はほとんどない
  • 偏差値が55~60になると有名な難関校に挑戦できる
  • 偏差値を上げるには浜学園の授業と課題をまじめに取り組むことが大切
  • 公開学力テストの対策がしたいなら過去問を入手して解くのもおすすめ

 

浜学園の偏差値が50だと厳しいですが、55~60もあれば難関校の合格も夢ではありません。

もし偏差値が50以下にとどまっている場合は、焦らずに浜学園の授業と課題に取り組んで偏差値アップを目指しましょう。

 

最初は成果が見えづらいですが、着実に学習を重ねていけば成績は上がります。

通常の勉強に合わせて公開学力テストの過去問を解いていけば偏差値が上がって、目指すべき難関校入学への希望が見えてくるでしょう。

子どもが偏差値アップするためにも、保護者も応援したり勉強の成果を確認したりすることも大切だよ。

 

-浜学園